TVRCCJ会則

TVRCCJ 会則

2012年6月3日 改訂  2012年7月1日発効

第1条. 名称

本会の名称は”TVR Car Club Japan”と定め、通称名を”TVRCCJ”とします。

第2条. 目的

  1. 本会は、TVR車を深く愛好する個人が、各種イベントへの参加やインターネット上のメンバーサイト(Facebookのグループ)等を利用した情報交換をします。サイト上の写真と各種イベント参加にて、顔の見える交流を基本目的とします。
  2. 同好の仲間との親睦を深めることにより、TVRという血の通ったスポーツカーをより愉しみ、豊かなカーライフを追求することを目的とします。

第3条. 活動内容

本会は、会員相互の協力のもと非営利団体として運営され、各会員の善意と自発的な奉仕により、以下の各活動をおこなうものとします。

  1. 年1回のTVR Day (総会 )の開催
  2. 年1回の TVRRUN (ツーリングミーティング)の開催
  3. 各種イベントの開催およびそれらへの参加
  4. メンバーサイト等を利用した会員限定の情報交換
  5. インターネット等を利用した本会の広報・啓蒙活動
  6. その他本会の目的達成のために必要な活動

第4条. 活動年度

毎年 7月 1日から翌年 6月30日までとします。

第5条. 会員

本会は、次の会員により構成されます。

  1. 正会員  TVR車のオーナーである個人
  2. 特別会員 幹事会が特別に認めた個人
  •  各会員は、本会の運営および各活動に積極的に参加する権利と義務を有します。
  • 特にTVR Day (総会) には必ず参加することが求められます。
  • やむを得ない事情 (遠隔地、仕事等)によってTVR Day(総会)を欠席する場合には、第7条に定める委任状の提出によって出席に代えなければなりません。
  • 会員間の親睦と交流を図るため、メンバーサイト等による情報交換の場では積極的に情報を提供することが求められるとともに、TVR Day (総会) 以外のイベ ントにも参加することが望まれます。
  • 会員の基本的な個人情報は、利用するメンバーサイトに準じて公開されます。本会への届出事項に変更があった際には、速やかに所定の方法で届出をしなければなりません。

第6条. 禁止事項

個人情報の漏洩等、一般的社会ルールに反する行為を禁止します。 なお、これらの行為により発生したトラブル等に関して、当会は一切の責任を負いません。

第7条. 決定機構

会則の変更、幹事の選任等の本会運営に関する重要事項については、総会において決定されます。
議決権は委任状によって他の会員に委任できるものとし、決議は委任者を含む参加者の過半数の同意によっておこなわれるものとします。
なお、一般的な活動に関する事項は、メンバーサイト等を用いた会員間の意見交換をもとにして幹事会にて決定されます。

第8条. 幹事

本会の運営を円滑におこなうために、複数名(原則6名とする)の幹事からなる幹事会を置くものとします。

  1. 幹事は総会において選任され、本会の趣旨に基づいた運営がなされるよう、責任をもって会務を執行するものとします。
  2. その任期は1年とし、再任を妨げません。但し毎年度、若干名の幹事を改選することを原則とします。

第9条. 会費

入会金および年会費は無料とします。ただし、TVR Day(総会)や各種イベント等に必要な費用は、その都度徴収されます。

第10条. 入会

  1. 本会の趣旨に賛同して積極的に参画する意志を持ち、かつ電子メールやWEB等による日常的な連絡が可能なTVR車のオーナーが対象となります。
  2. 入会希望者はメンバーサイトから所定の入会申請をおこない、幹事会が資格を審査します。

第11条. 会員登録の更新

会員登録の有効期間は毎年度末までとします。

  1. 登録の継続を希望する会員は、原則として定める期間に更新手続きをおこなわなければなりません。
  2. TVR車を譲渡、売却等により所有しなくなった場合でも、会員登録の更新を妨げるものではありません。

第12条. 退会

下記のいずれかに相当する場合、退会としてその会員登録は抹消され、該当する個人情報はメンバーサイトから速やかに削除されるものとします。

  1. 主退会   会員自らがメンバーサイト等から所定の退会申請をおこなった場合
  2. 自動退会   所定の時期までに登録の更新手続きをおこなわない場合
  3. 強制退会   本会の趣旨および会則に違反した場合および第6条の禁止事項に該当すると認められる場合

自主退会と自動退会に関しては、退会者が再び入会申請することを妨げるものではありません。
強制退会による退会者は、原則としてその再入会を認められません。

第13条. 本会則の変更

総会の決議によって変更できるものとします。

附則
この会則は 2012年 7月 1日より施行されます。
2012年6月3日 改訂

入会の手順についてはこちらをご覧ください